総量規制外!銀行ローンの魅力

カードローンやキャッシングカードに興味をもたれている人なら、総量規制という言葉を耳にしたことがある、という人も多いことでしょう。

総量規制って、「年収の1/3までしかお金を借りることが出来ない」ということでしょ?そういう声が聞こえてきそうですが、ここではもう少し詳しく説明したいと思います。

総量規制とは、「個人の借入れ総額が原則年収の3分の1を超えることを禁止する」貸金業法ですが、「1貸金業者から50万円を越える借入れを新たに行う場合、もしくは他の貸金業社分も含め100万円を超える借入れを新たに行う場合、年収を証明する書類の提出が必要」と申請にあたっても細かな規制があります。

しかし、これは貸金業法における規制ですから、銀行からの貸付は対象外です。総量規制が施行されて以来、年収の1/3までしか借りられなくなった、と思い込んでいる人も多いようですが、消費者金融から借りる場合は年収の1/3までしか借りられませんが、銀行が発行するカードローンなどは総量規制外なので年収に関係ありません。審査さえ通れば年収の1/3以上の借入れをすることも出来ます。

既に年収の3分の1キリギリまで借入れしているから、もうどこからも借りることができない、と諦めている人も多いかもしれませんが、総量規制外の銀行のカードローなら、借りられる可能性は十分ありますが近年問題視されているので、今後厳しくなるでしょう。

銀行系カードローンにも様々な種類がありますが、人気を集めているのが金利、審査の早さ、大型融資も可能、使い勝手の良さ、とどこをとっても文句なし、といわれるバンクイックです。バンクイック増額融資する方も多いようですね。